フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月21日 (水)

蒸し暑い一日

今日は朝から蒸し暑い一日だった。
作業車での移動時はだいぶ前から冷房を入れたり入れなかったりだったが
事務所では余り動かないので暑いと感じないのでエアコンや扇風機は使用して
いなかった。 今日はさすがに我慢ができずに今年初めて扇風機のお世話になった。
事務所には温度計は置いていないので何度だったのか不明だが、相当上がっていた
ものと思われる。 これからはこんなに暑い毎日が続く事だろう。
水分の補給には気を付けなければならない。

2006年6月18日 (日)

夜釣り

6月17~18日にかけて今年2回目の夜釣りに挑戦した。
タ-ゲットはイサキなのだが、前回の夜釣りの時に余りにも釣れたので
今回もまた期待が大きかったし、悪い時でもそれなりに釣れるだろうと思っていた。
が、しかし、今回は期待を大きく下回る釣果だった。
潮流が大きすぎて釣りにならなかった事も原因の一つでしょうが、何よりも前回に比べて
魚影が映らなかった事に原因があるのでは無いだろうか。
船を着けるポイントの選択をしている時に、前回は、魚探に、数多くの影が映り
其処の近所に着けると良く釣れたもんだった。ところが今回はそれが無かった。
大雨でごみがたくさん流れていたが
◎局所的に海水の塩分の濃度が薄くなったか
◎時期がズレてしまったのか
◎去年も、朝明るくなったら、天草方面から多くの釣り船が一斉に走って来た時は
 余り釣れなかった事を記憶しているが、それが原因の一つなのか(釣り上げてしまった)
◎潮流が早すぎた為か
はっきりした原因は判りませんが、来年計画を立てる時は、5月の中旬から6月の
第一日曜日迄の内に計画した方がいいかも知れないと思った。
計画する前に一度下見をする必要がありますが・・・
これからは日中は暑さとの戦いになって来るので、できるだけ週末に夜釣りで楽しみたいと思います。

2006年6月13日 (火)

桜島

桜島の活動がまた活発になってきたようだ。
近くの市町村は季節柄暑くなる上に降灰にも悩まされる事になる。
降灰で窓も開けられない日々が続くのではないだろうか。
風向き次第では出水でも車のフロントガラスや、屋根などに白く積もっている事がある
桜島は鹿児島のシンボルといわれている。観光面でも無くてはならない島だが
一旦活動が活発になると島の農作物や観光にも大きな被害が出る事になる
どうかこのまま納まってほしいものだ。

2006年6月 8日 (木)

台風並みの強風

今日は昼前から台風並みの強風が吹き、仕事どころでは無かった。
仕事が屋内の時には雨も風も気にならないが、外の仕事の時は雨だけならカッパ
を着てでもできるが、強風となれば危険が伴う。こんな日にはゆっくりしてた方が
安全だと思う。
船を持っていると、海に係留していても、陸に上げていても常に心配が絶えない。
陸に上げている時はしっかりとロ-プで固定しないとひっくり返ることがあるし
海の上ならなおさらの事だと思う。
台風の度に長島まで駆けつけなければならないことが年間には何度かある。
しかも風が強くなる前に行って船を固定してしまわなければならない。
というのも、黒の瀬戸大橋が風速25mを超えると通行止めになってしまうからだ。
風が納まるまで帰れなくなってしまう事になる。
今年は台風の数が少ない年であってほしいものだ。

2006年6月 3日 (土)

夕べは早く寝たせいか、今朝は4時に目が覚めた。
余り早く起き出しても、家族のみんなに迷惑になると思いおとなしく寝ていたが
外を見たら4時半頃から薄明るくなってきている。
随分夜が明けるのが早くなったもんだ。 この分だと釣りに行くときは、汐の関係も
有るが、朝はもう四時半には出港することができる様な気がする。
これからは昼間は暑くて体力の消耗が激しくなるが、朝早い釣行で、涼しいうちに早めに納竿をすれば翌日の仕事が随分楽になることでしょう。
いよいよこれからは夜釣りのシ-ズンになる。