フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 涼しくなりました | メイン | 花壇の花 »

2006年10月 8日 (日)

久し振りのバリが釣れた

ここ二・三年と言うもの バリを釣った事が無かったが、どうしたことか10/4日に三枚も釣る事が出来た。私も友達もびっくり!
私の場合バリは大好物で、特に三枚におろしてさっと焼き目を入れて氷水につけて冷やし 
水分を取って刺身にして、氷の上に並べて酢味噌やしょうが醤油で食べるとこたえられません。ビ-ルや焼酎がいつもより進みます。
釣れた時は皆さんも是非お試し下さい。其のほかにもバタ-焼きもおいしいですよ。
変った食べ方がありましたら是非ご指南下さい。
これを機会にまた時々釣れてくれれば嬉しいのですが。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190521/6576097

久し振りのバリが釣れたを参照しているブログ:

コメント

35年前ブルーバードの中古車を購入し、初めての遠距離釣行、平戸の宮の浦。地磯で釣ったのがバリ、初めての魚であった。えらいとげとげしい姿なのでタオルで恐る恐る針はずし、一瞬中指にチッカ、5分ほどで肘、肩までズキンズキン、傷口噛んで血を吸ったが段々手が(左)上がらなくなり、車は、コラムシフト、佐世保、佐賀、を経由して断末魔寸前で帰りました。それから、2年ぐらいして阿久根の鹿がいる国民宿舎のある島へ磯つりへ、そこで、釣れたのがバリ、危険なので触らないでと言ったが遅し、観光でこられた女性軍の一人にパタパタ跳ねて足首にブスリ、緊急事態発生、救急車にて病院へそんな思い出が、綺麗な花には棘が、じゃないですけど、美味しい魚には棘が?。釣れたらドキドキですが、今は、専門の鋏にて裁き丁重に自宅へ、焼きぎり最高ですね。ども、憎らしい魚ですね(笑)

そんな事がありましたか!
私の場合は何度かさされたことがありますが、それ程ひどくはありませんでした。
30分位ヒリヒリするだけで、後は平気です。バリよりもチヌから刺された時の方が
痛かった想い出があります。
磯釣りをやっている頃に、瀬に渡してもらってから朝一で2KG位のチヌをゲットして
喜んで手を出した時に暴れて、棘が刺さって、船が迎えに来る夕方迄一日中苦しかった事がありました。
其の頃は携帯電話なんて無かった時代でした。
阿久根の鹿の居る島は「阿久根大島と
言います。無人島ですが、阿久根港から夏の間は定期船が通い、海水浴やキャンプで賑わいます。
色んな所に釣りに行かれたようですね。

コメントを投稿