フォトアルバム
Powered by Six Apart

« | メイン | メジナ=クロ=グレ? »

2006年12月 9日 (土)

アロエの花

Aroe18_2 今年もアロエの花が咲いた。去年より花の数が多いようだ。
路地では花の数が少なくなっているので今の時期に咲いてくれるのが
とてもうれしい。
下から徐々に咲いていって約2ヶ月位楽しめる。
今年はアロエの茎も去年より一回り大きくなった気がする
今日は土曜日で、せっかくの休みなので船の所に行きエンジンの錆でも落としに行くつもりです。おやっさんの修理が終わればすぐに釣りに行ける様に準備万端整えておかねば。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190521/6681710

アロエの花を参照しているブログ:

コメント

はじめまして。
しなぷすブログトップページから、「ガラカブ」という言葉につられて飛んできました。

大きいアロエですね!
私の実家にも鉢植えのアロエがあり、火傷や擦り傷をした際には、母親にアロエの葉の切断面を塗りつけられてました。

私は熊本出身で「ガラカブ」と言いますが、鹿児島では「アラカブ」と呼ぶそうで、よく「ア・ラ・カ・ブ!」と言い直させられます。

出水のほうでは、「ガラカブ」と言われるのでしょうか?

出水は水俣の隣の市ですのでガラカブと
呼びます。水俣と県境の橋を隔てて向こうとこちら(熊本県と鹿児島県)では
言葉使いが全く違っていますが(肥後弁と薩摩弁)ガラカブだけは一緒のようです
不思議ですね。
おっしゃる通りアロエは火傷にきくそうです。今でも良く使用します。そして少し苦いですが、良く洗い棘を削り取ってそのまま食べると胃腸薬としても使用しますよ

コメントを投稿