フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 最終ラウンドを観戦して | メイン | 気になる実 »

2006年12月 3日 (日)

出水の鶴

先週初めの羽数調査の結果では今年も鶴の飛来数が1万羽を越えたようです。
毎年決まったように10月の末頃から3月の末頃までシベリアからはるばるとコ-スを
間違えたりしないで飛来してくるのがとても不思議な感じがする。
人間には方向音痴な人がいたりするが、生活していく上ではさほど困る事は無いが
動物や鳥にとっては死活問題だろう思う。
身を守る為の生まれながらに持っている本能なんでしょうね。
鶴は(出水平野に飛来する鶴)越冬期間中出水で恋人(恋鶴)を探してシベリアへ帰り
結婚して其の子供を連れてまた出水に飛来するそうです。
近くの田んぼでは親子4羽で仲良く餌を探している光景を良く見る事ができます。
時々親子3羽でいる家族を見かける事がありますが、それは子供の1羽が事故などで死んでしまったそうです。
動物に襲われたり、電線に衝突したり病気で死んだりなんでしょうね。
10月末に様子を見に行った時に聞いた事ですが、「飛来する鳥の中で一番早く飛来するのが「鴨」で鴨が飛来するともう間もなく鶴も飛来しますよ」と鶴監視員の方が言っておられました。それから1ヶ月足らずで1万羽を超えました。
今飛来している鶴やその他の野鳥たちもこれから3月の末頃までの間事故などに逢わず
元気で過ごしてもらいたいものです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/190521/6671164

出水の鶴を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿